仰向けと横向き、どっちの眠り方が正しいの?

「仰向けと横向き、どっちの眠り方が正しいの?」
こちらもよくお客様からいただく質問です。

一般的に、心身ともにリラックスしていると仰向けに
身体の痛みや心配事などを抱えていると、横向きになると言われています。
心理状態によって寝相が変わるという研究もあるように
睡眠時の姿勢はその日の自分の状態で、自然と決められているんですよ(*^^*)

ですので、質問の答えは「どちらでも大丈夫」です。
その日の自分が最も楽だと感じ、リラックスできる姿勢で眠ることがなによりも大切です♪

ただ横向きで眠る場合、肩幅に合った高さがないと肩に負担がかかり肩こりの原因になることもあります。
だからこそ、睡眠時の姿勢をしっかりサポートしてくれる枕が使うことが重要です。

眠りの駅では「診断ルーム」という寝室を再現したお部屋で
お客様一人ひとりに合う枕の診断をしています。
診断ルームは、睡眠に適した温度・湿度を保ち、アロマで香りを演出しているので
診断中もリラックスした雰囲気で過ごすことができます(^^)

体型だけでなく、姿勢や環境に合った自分だけの枕を見つけてみませんか?